予防歯科・PMTC

当院では、歯科治療のみならず、歯科治療が必要にならないよう予防するために、様々な取り組みを行っております。

当院の予防歯科的治療としては以下のものがあります。

  

TBI(ブラッシング指導)

プラークコントロールの重要性

歯ブラシ

むし歯や歯周病の予防のためには、原因となる歯垢(プラーク)を0にすることが出来ればよいのですが、これは不可能です。そこでプラークが多いことで歯や歯肉に悪影響を及ぼすことがないように口の中の細菌の量をコントロールをしておくこと、つまりプラークコントロールが必要です。

その代表的なものが歯ブラシなどの清掃器具による歯磨き(ブラッシング)になります。

TBI(ブラッシング指導)

TBI(ブラッシング指導)

TBIはTooth Brushing Instructionの略語で、国家資格を持つ歯科衛生士などの歯科の専門家により行われる、主にプラークコントロールを目的としたブラッシングの指導をいいます。

歯磨き指導なんて今更やってもらわなくても…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、ご自身では磨けていると思っていたはずのところに磨き残しがあったり、歯ブラシを当てる力が大概は強すぎる場合が多いのですが、理想的でなかったり、向きが適切でなかったり、気がつかないうちに正しいと思ってやっているブラッシングに悪い癖がついてしまっていることが少なくありません。

当院では以上のことを踏まえて、それぞれの患者様に適したブラッシング指導させていただきます。

PMTC(歯の表面のクリーニング)

PMTC(歯の表面のクリーニング)

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、直訳すると「プロによる機械的な歯面の清掃」です。ここでいうプロとは国家資格を持つ歯科医師や歯科衛生士を指します。

PMTCの主目的は、歯の表面に歯垢(プラーク)が堆積・繁殖して出来たぬるぬるした塊、バイオフィルムを取り除くことにあります。

バイオフィルムは虫歯と歯周病の原因になるもので、うがいやデンタルリンスでは除去することができません。これをPMTCで機械的に清掃、取り除くことで細菌増殖を抑制することができ、虫歯や歯周病の予防効果につながるのです。

PMTCでは、ラバー状のカップやチップ等の歯面清掃専用の器具を使用して歯の表面を丁寧に磨いていきます。

歯の表面の汚れがひどい方では、PMTCをお受けいただくことで歯の色が明るくなることもあり、好評をいただいております。

ご予約の際にぜひ、PMTCをご希望の旨をお伝えいただければと思います。

エアフロー:ステイン(着色)の除去

ステイン(着色)の除去

歯の表面についたお茶やコーヒー、タバコ等による着色が気になりませんか。

この着色汚れはステインと呼ばれ、タバコのヤニ(タール分)、お茶や紅茶に含まれるタンニン、コーヒーやワイン、チョコレート等に含まれるポリフェノール、カレーに含まれるターメリックなどがその原因です。

このステインは、エアフローによって除去が可能です。

エアフローとは、水ととても細かくした塩粒の超微粒子パウダーを歯の表面に空気を含む強力なジェット水流で吹き付けることをいいます。これにより歯面のステインが除去されます。

ご希望の方は、ご予約の際に着色汚れ除去をご希望の旨をお伝えください。

さらに白く美しい歯へ

ホワイトニング

それでも歯が満足いく白さにならない患者様には、歯の漂白をご検討いただければと思います。当院で導入しているのはホームホワイトニングという手法です。ホームホワイトニングは頻繁な通院をする必要がなく、ご自宅でご自身のペースで歯を白くしていくことができます。

⇒詳しくは ホームホワイトニング をご覧ください

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい072-825-0111[ 診療時間 ] 10:00-13:00 / 14:30-19:00(土18時まで)
[ 休診日 ] 日曜・祝日

〒572-0855 寝屋川市寝屋南2-1-10

診療時間

土曜午後は18時まで